映画好きの名は駄遊王

映画の紹介を主にします

銀魂

銀魂

続編がやるの決まったみたいですね。

小栗旬坂田銀時、新八が菅田将暉、神楽が橋本環奈。そして平賀源外がムロツヨシ

豪華キャストでまさかの実写化ってうたい文句だったような。

パロディが漫画に劣らずスゲー❗酷い。

まんま出してた。実写だからよりはっきりと。怒られないのかな?

一番体張ってたなと思うのが近藤勇役の中村官九郎。こんなんしていいのって思った。扱い酷いキャラだからね。全裸になったりね。

原作に忠実かときかれたらちょっと違うかなーと答えよう。緩ーい実写化作品。

続編あるならたまとか、月詠とか、九兵衛とか坂本辰馬とかだしてほしい。  

銀魂

評価・・・・🌟🌟🌟🌟🌟

笑い・・・・🎵🎵🎵🎵🎵

パロディ・・・😱😱😱😱😱

エリザベスの中身は山田孝之、吉田松陽はアニメと同じで山寺宏一でした。

バイバイマン

「バイバイマン」

洋画ホラー。映画館に見に行こうか迷っている間に終わってしまい待ちにまってレンタルで出た(*≧∀≦*)

「言うな、考えるな」というワードがけっこう出てくる。やつの名前を言ったり考えたりしてしまうほど近づいてくるのである。少しエルム街のフレディみたいだよね。

後味はよろしくない。けど面白かった❗

やつは幻覚を見せて主人公達の精神をすり減らしていくのである。疑心暗鬼になっちゃうよね。化物出てくる系でサイコホラーっぽさもあるんだね。

突っ込みどころがないわけではない。なんで机燃やさなかったのとかなんでそうしゃうのとかね。みんなおかしくなっててきっと頭が回らんのだろうということしてある。

やつ(バイバイマン)はそんなに怖いビジュアルじゃなかった。ファンタジー系の悪役でいそう。ボスじゃなくてその部下くらいのポジションで。

「バイバイマン」

評価・・・・🌟🌟🌟🌟🌟

怖さ・・・💀💀💀💀

スリル・・・💦💦💦💦

名前はすぐに忘れなきゃね。不幸が訪れてしまうかも。

 

久しぶり

研修期間は忙しくてぼちぼちしか映画が見れない。

「サラリーマンバトルロワイアル

アクションホラースリラー?洋画。

朝いつも通り出勤していつも通りに同僚と話して・・・・。突然アナウンスが流れる。

「今から人を殺せ」

ってね。イタズラだと思っていたら会社から出れなくなるは人が死ぬはであら楽しい。

誰もが夢見るシチュエーション。嫌な上司をスパッ、嫌みな同期をグサッ、嫌いじゃないけど生理的にキツイやつをドスッ。やりたい放題ゆめいっぱい。ガチの出血大サービス。

いいテーマの作品。ロマンを感じるもの。

ちょっと残念なのは人が多すぎて一人一人の殺人シーンが物足りなかったこと。もっとじっくりやってくれてもよかったんじゃないかなと。最後のきらめきだぜ。

ちょいちょい見たことある俳優が。ウォーキングデッドのメルルとかメンタのやつとか。

「サラリーマンバトルロワイアル

評価・・・🌟🌟🌟🌟

出血量・・・🔫🔫🔫🔫🔫

死人・・・💀💀💀💀💀

仕事嫌だなーとかあいつまじで死なねーかなとか思ったことがあるならば見て少しはすっきりしてほしい。

 

最近映画が見れていない

転職したせいで映画を見る時間がない!

悲しい現実です。

デスノート

新しいやつ。菅田将暉がキラの後継者、東出昌大が警察、Lの後継者は名前がわからない。前作キャストも出演。

・・・なんだこれ?前作を大幅に下回るつまらなさ。Lの後継者は知能が足りないのかな?低レベルの頭脳戦。人の死は全て無駄!

スリル無し。個人的にキャストに魅力も感じませんでした。いい役がないのです。

よく続編を作ろうとしたなと言う感想。

 

デスノート

評価・・・🌟

スリル・・・感じさせない

知能・・・足りてない

久しぶりにみたのがこんなのなんて悲しい。

サバイバルファミリー

「サバイバルファミリー」

邦画。スウィングガールズウォーターボーイズの人が監督。

突然、電気、ガス、水道が使えなくなる。車も電車も動かない状況に。停電かと思いきや数日経過してもいっこうにもどらない。ヤバイじゃんどうしよーって映画。

電池も使えないから頼れるのはろうそくとかまっちとか。現代人にはかなり厳しいよね。

見てて怖かったのがそんな状態なのにとりあえず学校やら会社にみんながいってること。もう洗脳されてんじゃないのって。電話もできないから行くしかないんだろうけど案の定なんにもできない。

あり得ないこともないから怖いよね。電磁パルスとか使われたらこんな状況になるわけです。すぐとなりにある脅威。

笑える映画ですが危機感も感じます。

平和なうちにできることをやっておいたほうがいいんでしょうけど、そんなことおきねーよって思っちゃうからね。

「サバイバルファミリー」

評価・・・・🌟🌟🌟🌟

笑い・・・・🎵🎵🎵

リアル・・・・❗❗❗❗❗

もし同じ状況になったらやっぱり田舎に行こうかな

ロッキーホラーショー

ロッキーホラーショー

あれ、前にもあったような?なんとリメイクされました❗あのカルト的で理解不能な映画をよくぞリメイクしようと思ったね。

けっこう古い作品で70年代とかのやつ。

ジャンルが区別するのが難しく、ミュージカルSFホラーというところでしょうか。いろんな要素が混ざりあい奇跡的な衝撃があるのです。

ではリメイク版はどうかと言うとほぼ元の作品を再現しているので悪くはありません。

違いはちょいちょい劇場の観客が写るのといくつかシーンがカットされてるぽっいぐらい。

前のと比較すると圧倒的に前のやつがよかった。まず始めてみたときの衝撃。これはリメイクでは再現不可。キャストの怪しい感じも断然前のやつ。とくに屋敷主は。ただ新しい方の女性キャストは美人が多かったです。

比較してみると面白いかもしれません。どちらかしか見ないのであれば古いのをおすすめしますがね。

ロッキーホラーショー」(リメイク)

評価・・・・🌟🌟🌟

前作と比較すると・・・・😓😓

キャストの魅力・・・・❇❇❇❇❇

新旧ともに魅力あるキャストで作られていると思います。

スプリット

「スプリット」

洋画ミステリー。23人格をもつ犯人が三人の女の子を誘拐するはなし。

監督の他作品が「ヴィジット」などオチでビックりみたいなのが多い。 

23人格といいつつもはなしのなかでメインででてくるのは4~5ぐらい。俳優さんの演じ分けは見物。

正統派サイコサスペンス系で前半進むのに後半で急に迷走。オチでビックリはするけれども腑に落ちない人もいるかも。人間の神秘的な?

「スプリット」

評価・・・・🌟🌟🌟

ハラハラ・・・・💦💦💦

オチ・・・・❗❗❗❗