映画好きの名は駄遊王

映画の紹介を主にします

数日ぶり

飲んだり飲んだり飲んだりしてたら時間がなくなってしまったよ。

お酒って美味しいよね。

「インブレット」

少し前のホラー映画。不条理系田舎ホラー。

5人(あれ4人だったけっか)のやらかした若者と2人の観察官が被害者。

まーまーグロい、汚い。小汚い村の住人たちが呑気なこのグループを殺していくわけです。自然はきれいなのにね。

青い空、緑の台地、汚い村人、馬鹿な若者。意外とホラーの定番?

ゾクゾクくるホラーが好きな人ははまらないと思います。私みたいなタイプは笑いながら見れるでしょう。切断あり、爆破あり。エロはないです。

いまいちなにがしたいかはわかりませぬ。

「インブレット」

評価・・・・🌟🌟🌟

グロ・・・・💀💀💀💀

汚い・・・・😰😰😰😰😰

気軽に見て軽く後悔してほしい作品。

 

聲の形

この漫画がすごいに入ってる作品集めたりするけど年によって、マジこのランキングってときもある。見たいのが一個もないってね。

参考にはするけど本屋でのフィーリングの方が大切。

聲の形

講談社。アニメ映画化しました。

暗い設定。ありそうなやつで嫌な感じ。そして何より泣ける。

いじめっ子といじめられっ子が再会する。それぞれに色々あったのだ。

一方の友達になろうという提案。なかなか難しいよね。私なら一生恨む。

子供ってバカだよなーなんて思いながら後悔先に立たずですよ。バカな子供は成長してもバカなまま。何かがないとわからないのです。何かあったら遅いんだけど。

悪いことは子供のうちにやっておけとか言うけどやるやつは大人になってからもやると思い。理性がない理性で止められないやつがやるんだから。

いじめも同じ感じじゃね?嫌なやつっていっぱいいるよね。

さー映画に戻ります。妹出てきたりして、友人ができたり、昔の友人でてきたり、そいつらと遊びに行ったり。普通の青春っぽいのに罪悪感やらでいびつな感じに。

後半嫌な展開。終わりは漫画と違って中途半端なところで終る。気になるかたは漫画も読んで。ハッピーエンドっぽいけどもやっとするかも。

聲の形

評価・・・・🌟🌟🌟🌟🌟

鬱・・・・👿👿👿

人嫌・・・・⚠⚠⚠⚠⚠

いいアニメ映画。号泣ですね。色々考えてしまう。

トラウマ

子供の頃読んでトラウマになった漫画が「マンホール」っていうやつ。蚊がオカシクナル病原菌を媒介してグロいつーか気持ち悪い。

「ザ・ベイ」

この映画も人によってはトラウマになるかも。「トランスフォーマー」で有名なマイケルベイが撮ったやつ。タイトルにベイって入ってるし。実家に帰省するためフェリーで島へ。島では祭りかなんかで賑わってる。POV映画なのでややみずらい。

視点が変わったりもする。これで出てくるのはグソクムシみたいなやつ。めちゃくちゃでてきて気持ち悪い。パニックホラーですね。島近辺で魚の不審死などおかしなことが多くおこり、海洋調査隊が調べることに。

虫NGな人は見ないでちょうだい。トラウマどころじゃなくなるよ。

「ザ・ベイ」

評価・・・・🌟🌟🌟🌟

気持ち悪さ・・・・🐛🐛🐛🐛🐛

わらわらと湧いてくる。それがザビー教ですby大友宗麟

天気

最近不安定ですね。晴れてたと思ったら雨降ってきたり。蒸し暑くて嫌になります。

夏はエアコンガンガンの部屋で映画見るに限ります。できればホラー。

「テスト10」

ジャンルはミステリーに入ってますがホラーといってもいいでしょう。

治験のバイト(お給料がいいし楽そう)に二人でいく主人公と友人。なんの薬かわかんないけど美人がいるしまっいいかって感じで地獄に残ることに。

とんでも展開をしていきます。

インパクトに残る作品。グロ注意。すごい気持ち悪いってわけではないですが嫌なシーンがあります。私的には喜ばしい限りです。

キャラは濃いやつが多目。こういう人数多い作品はキャラが強くないとね。誰こいつってなってしまう。

私はちょっと頭のおかしいキャラクターが好き。ホラー映画には必須です。普段はまともでも何かのきっかけでおかしくなるのです。

最初のうちは場所が変わってるだけで青春っぽい感じ。徐々に違和感がおこりミステリーに。最後は大パニックホラー。後味悪し。

「テスト10」

評価・・・・🌟🌟🌟🌟🌟

怖さ・・・・💀💀💀💀

ビックリ・・・・❗❗❗❗❗

久しぶりの衝撃映画。想像を越えてきました。

病歴

退社理由が鬱とかだと転職エージェントの人が難しいってさ。困ったよー。どうしようもなくね。

「ホーンデッドサイト」

洋画ホラー。たぶんB級。

主人公の家族が殺される。その事件をおっていくと恐ろしい真相が❗

怖いかどうかは置いておくとして、変わった内容だと思いました。普段スプラッターメインだからかもしれません。

オカルト、宗教色強め。好みは別れるでしょう。ホラー要素よりミステリー要素のが多い。中途半端なイメージ。

残忍な殺人がたくさんおきていて、誰かがその事件現場を収集している。

部屋まるごと持ってくって相当頭おかしいよね。他にもっこみどころがあります。

もっとホラーなら怖くすることに力を入れてほしい。ホラーとしてみると残念。

「ホーンデッドサイト」

評価・・・・🌟🌟

怖さ・・・・💀

よくも悪くも他にない感じの作品。

台風

雨がすごいですねー。

台風のニュース見たときはブルーハーツの台風って曲を脳内に響かせています。

テーマ曲は月の爆撃気、嫌なことがあったらロクデナシ。みたいな。なんかしらかかってますね。

トイ・ストーリー

ディズニーのなかで一番好きな作品。紹介もなにもないですね。ピクサー展にもいってきました。夢を与える仕事って素晴らしいですね。

ウッディが好きで、かっこよすぎじゃね。人形だけど。カウボーイ。俺の靴にはガラガラヘビ。

軽く子供にトラウマを与えるかもしれないのがトイ・ストーリー。1の隣人の人形達とか。怖すぎでしょ。少年にきれるときのウッディのめとか。3のラストちょい前なんか絶望しかない。

他作品と比べて大人向き。成長するごとに楽しめる作品ですね。

トイ・ストーリー

評価・・・・🌟🌟🌟🌟🌟

トラウマ・・・・👿👿

映像美・・・・✨✨✨✨✨

何十年も前の作品なのに色あせない。何回もみちゃうよね。

 

甘党

私は大の甘党です。お菓子大好きなわけです。ケーキとかアイスとかドーナツとか。

将来は有望な糖尿予備軍。

「甘くない砂糖のはなし」

ドキュメント映画。甘党は見てはいけない作品です。砂糖を接種するとどのような健康被害が出るかを撮影者自らが実証する。

タバコと同じで害のがデカイらしいですよ。

ただドキュメントなので100%正しい、信用できるというわけではありませんが、作品として面白かったです。ノンフィクションでもあえて写さないこととかあるでしょうからね。印象操作は大切です。伝えたい、言いたいことが言えればいいわけです。

私は見終わったあとも糖分を取り続けている訳ですが今のところ目に見える変化はありません。体質とかあるんですかね。

アニメーションがあったりして見やすい。

撮影者は極端に糖分を接種するので著しく変化が出たのかもしれません。だいたいの食品は食べ過ぎると体に悪影響出ると思います。

「甘くない砂糖のはなし」

評価・・・・🌟🌟🌟

危機感・・・・❕❕

糖質・・・・🍰🍰🍰🍰🍰

見たあとはしばらく糖質控えようかなって思うかもしれません。ダイエットしたいかたは参考にしてみては?